形状・サイズについて

ミラーは四角形を基本として、円形・楕円形・八角形やアーチ形にもカット加工が可能です。型紙や図面等あれば、それを基にカット加工することもできます。

形状について

切り欠き加工

●エグリ、切り欠き加工の場合、左図のように切り欠き部分の内側の隅は丸くなります。切り欠きのサイズによって割れやすくなるため、製作できない場合もあります。お見積りをご検討の際は、図面等にてご指示いただけますようお願い致します。

穴あけ加工

●レバーハンドルや、照明ブラケット等をミラーの上に取り付ける際、ミラー穴あけ加工もできます。取り付けの際は、割れやすくなるため穴部分にパッキンの上取り付けしていただきますようお願いいたします。
【可能加工な径】φ5,6,7,8,9,10,12,13,15,16,17,18,20,21,23,25,26,27,30,35,37,40,42,45,48,50,55,60,61,63,65,70,80,85,90,95,100,110,120,130,150,他

穴あけ加工(コンセント)

●コンセントや、スイッチ等の穴あけ加工も可能です通常は左図のように小判型に加工します。

鏡のサイズ決定に際して注意する点

鏡のカット、加工の寸法精度は±1.0mm程度となります。
枠の内側にはめ込む場合や、壁と壁の間、天井と床の間の壁全体に鏡を貼り合わせる場合、 それぞれの開口寸法より適宜クリアランスを確保してください。